Munenori Otsuki
President, Chief Executive Officer

当社は、創業以来、人類の共通語ともいえる音楽の理想的な再生装置の開発を目指してきました。いい音楽をいい音で楽しんでいただきたい。そんな思いを込め当社ならではの独自の価値を生み出すこと、すなわち「VALUE CREATION」を我々の経営理念に掲げています。
音質には徹底してこだわり、良質な製品を適正な価格でご提供する、長年守り続けた姿勢によってたくさんの方々にご支援いただける信頼度の高いブランドを育ててまいりました。そしてそんな長年のものづくりで培ってきた技術やノウハウに“新しい何かを加えること(+Something NEW)” で、常に新たな価値提案を行い、驚きと感動を提供していくことを目標としています。先人から受け継いだ財産に今の感性で新しい価値を生み出す、私たちの挑戦はこれからも続いていきます。

初代社長 五代 武 在任期間:1946-1990

われらは創意と勇気を持って、
音の文化を世界へ送る。

当社は昭和21年、戦後の人々の心に豊かな潤いのオアシスを、との理念をもとに発足いたしました。オーディオの課題は原音を忠実に復元するという技術的アプローチにとどまらず、この美しい感動を再現することに到らねばなりません。オーディオにおける音楽性の追求ということが私たちオンキヨーの音創りの歴史であり、目標でもあります。これからも私どもは芸術を愛し、音楽を求める世界中の人々に、音楽性の優れたオーディオをお届けするために創意と勇気を持って研鑽を続けてまいります。

2代目社長 大津 恒夫 在任期間:1990-1993

知恵と力を結集して新たなる前進を

オンキヨーは創立以来、企業発展の原動力である技術力の強化に努めてまいりました。来る未来に向かって全員の知恵と力を結集し、一時も休むことなくこれらの強化と前進を進め、自信とバイタリティを持って独創性のある製品を市場にお届けすることで、オンキヨーを発展させてまいります。

3代目社長 大朏 直人 在任期間:1993-2009

~突き進もうグローバリゼーション、
立ち帰ろうローカリゼーション~

Global Business with Localized Products

厳しい現実を克服するため、とにかく市場主義的組織になる。何があっても歯を食いしばりお客様の要望に答える。常にお客様の声に耳を向け、それに答える商品、地域戦略を明確にし、事業に取り込む。グローバルに目を向けながら、その地域毎にあった製品を提供し、お客様へ最高の音をお届けしてまいります。